2011年03月

翡翠。

110327_1510~0001

翡翠絵の具、買いました。

スポンサーサイト

パン。

110327_1849~0001

「何食いたい!」

「パン!」


はたして、コレはどれほどの人に伝わるのでしょうか。。。



初めて、パン焼きました!
クリームぱん。

焼きたて美味しい(^^)

パン焼くのって、発酵にとても時間がかかる。
焼くのなんて、食パンをトーストするぐらいでできちゃうのにね。



焼きたては、とても美味しかった。

いつもお世話になってる近所の方に、おすそわけ**




う~**うまそすぎ!!

火事。

先週末、すぐ近所・・・というか
向かえの裏が火事になって慌てふためいた夜中の3:30。

上がる火の手とスーパームーンを迎えようとしている月が
何とも悪趣味なヴィジュアルでした。

不幸にも、風向きは我が家方面。

周りは長屋ばっかりなので、一棟全焼なんて
30分もあれば、あり得ることだそうです(経験者談)。

空き家からの出火なので、どうやら
この世の中の騒動に便乗した愉快犯なのでしょうか。。。


近所の方の「火事だー!!!」という声を聞いてから



なにがいる???

非常食!?

懐中電灯!?

ラジオ!?

なにがいる???



起きたてで頭の回らない状態でとりあえず、
身分証明書の入った財布と携帯を手に持ち、他は捨てる覚悟で
必死で落ち着いて、
頭ぼさぼさにコートだけ羽織って外へ避難。

そのときには、放水はまだ始まっていなかったものの
消防が駆けつけていました。。。

外に避難してから15分後やっと近辺の住人の避難が確保され放水開始。

次第に、消防の応援も到着。

そうこうしているうちに鎮火。。。





空き家の2軒が焼たけれども怪我人は
いない様子だったので、ほっと一安心。。。



こわかったー。。。




こんなのでヒーヒーいってたら
東北の方々に申し訳ないけど・・・
(そもそも、比べるもんちゃうけど・・・)






命があって、大切な人達が無事で本当に、よかった。




一歩。

思うこと。

東北地方太平洋沖地震がおきて

日本中のみんなのベクトルが東北を向いている。

私自身、震災の被害はなかったものの

その姿勢をみてると

すごい心強く、心温まる。

世界中からも、『日本国民の心』というものに注目が
集まっているらしい。

とても、誇らしく思う。




日のあたる情報しか見れてないので

それに同調した犯罪もあるのは確か。。。



んー。




・・・自分にできる範囲のことをしっかり見つめて

まずは、募金!!







谷六。

スリープデザインのK川さんにお会いした。

スリープデザイン式、文字の組み方を教えてもらった。


文字組って、とても、演劇みたいだ。


と、思った。





また、違う目線での

文字組というもののの見え方を教えてもらった。



舞踏。

Sankaijuku


N村さんに連れられて

『山海塾』観てきました。

感想は・・・映像っぽいっという印象。


"映像っぽい" ってのは、あまりにも抽象的すぎるけど・・・

パフォーマーの動きが、人間のように
魂があるような感じではなく、

・・・幾何学的? 規則正しい?


機械のような・・・・ん~、、、、

肉体の一部が、舞台を構成している舞台装置と同じような存在・・・。

確かに人間が存在するけど、演劇のように "人間" として主張していない

・・・人間というよりかは、空間芸術を表現するために
単に人間を置いただけ(だけ?)のような ・・・
"モノ" として "そこにある" という感覚?

あぁ・・・私の表現力のなさorz.....





そんなこんなで、(どんなこんなだよ.....涙)

パフォーマーのNぶさんとi井さんと

4人で、飲みに。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







Nぶさんの現在?の拠点はベルリン?なので

いろいろ、お世話になりそうです!



あ~・・・・不安と期待がカオス!!



時計。

夢を見た。





アンティークショップで
大小さまざまな形や色、素材で作られた時計が、突き当たりが見えないほど高い天井から
吊り下げてられていて、
振り子のようにゆっくり、無重力を感じさせるかのように揺れていた。


時折、それらの時計がぶつかり
ガラスのぶつかり合うようなシャ~ンとかカラ~ンというような
繊細な音が辺りを包み込む。



あぁ、なんて綺麗な音だろう。

私はすっかり、その空間のトリコになっていた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。