スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現。



高校時代の友人にこんなことを言われた。

「そういえば、最近、北村さんの絵、見てないわー」

描かなくなったつもりはないけど、
いつの間にか、本当に
描かなくなってしまっている…


私にとっての描くという衝動の原点を
考えてみると
思春期というグルグルした
怒りや、悩み、どうしようもない不の気持ちの
発散場所として描くというツールがあった気がする。



今は、人生や自分の存在意義、怒りを
当時ほど深く悩まなくなった。
ようは、満たされているのだろうなぁ。

描きたい気持ちはあるけど
紙と鉛筆を持って
「さて、何描こう。」



…。



何にも浮かばない。

や~めんぴっ。

と、なる。






『描きたい』
気持ちは、あるのに、
おからを絞るような
そんな心地になる。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。