スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風穴。

『風穴 もうひとつのコンセプチュアリズム、アジアから』 国立国際美術館
kazaana.jpg

なかなか面白かった!
『プレイ』が素敵すぎ!!!
丸太を四角錐に組んでさらに大きい四角錐をつくり
雷を捕らえよう!
っとか美術の枠を超えた人たち。

いや、何がすごいかって、結成47年?
そんな時代にこんな人たちがいたことに感動です。
感動と同時に、なぜ今じゃないんだ!という悔しさもあります。

展覧会はまったく何やってるか分からんポスターやなぁ・・・
っと思っていましたが「面白い!」という評判
しかも、『コンタクト・ゴンゾ』も展示されてると聞いて
どんなもんかと思って行ってきました。




やー。やー。



国立国際に、やりちらかされた感じ。
こんな展示、ありですか。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。