スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅を振り返って。

IMGP1513.jpg

去年行った約3ヶ月間のヨーロッパ旅行を振り返ってみて
最近やっとまともに思い出と落ち着いて向き合えるようになった。

行っている間は、正直 "辛い" でしかなかった。

毎日慣れない生活と文化に順応するのに必死で
ツキイチのお知らせも全くなく、もしや想像妊娠!?
なんて周りに騒ぎ立て、旅先で妊娠検査薬も購入してみたり・・・もちろん反応はなく
帰国してしばらく経ってようやく元のサイクルに戻ったけど
・・・相当な精神的ストレスを感じていたみたい。



帰国して「どうやった??」って聞かれても「・・・・うん。。。」
っといった答えしか返せなかった。
「楽しかった~!!」なんて帰国直後に言える心境ではなかったので
良くて「・・・うん、いい経験させてもろた。」ってな具合の返答。
今になってやっと、「行けてよかった。」と心の底から思える。



行ってみて分かったことは、

大きく何かが変わるかも。

そんな期待を胸に旅立ったけど、
言葉が通じなくても、通じようとも
結局は私のものの見方や、人との距離感はかわらないから
周りの環境が変わっても私を中心としたものは変化しないということ。

変わりたいのなら自分の見方や自身を変えなければ結局は同じだということ。


そして何よりも、
如何に自分が自己中心的で利己的で醜い人間であるかが見えた。





グラフィックやアート、異文化を見に行くつもりで旅立ったけど
人としてのあり方を一番学んだ気がする。






また、少しづつ振り返って行こと思う。。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。