スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルノワールと荒川修作展

今しかない!!!!


っと思い先日駆け込んできました。

『ルノワール』と『荒川修作展』

国立国際美術館での開催。



最終日ということもあって
かなりの人!!!
行列!!!!

中に入っても人の山でじっくり鑑賞できず!!!!

くっそ~!!!もっと早くに行っとけば良かった!!!
と若干公開しつつも、
最終日前日に気がついてよかった!

滑り込みで観に行けてよかった!!!!!


印象派はやっぱキレイやなー
ああゆう淡い色使い好きや**

とか言いつつ、レアリスムもすきやねん
ってどっち派!!!?

19世紀のあの時代が好きやねん。

とかいいつつロココとかも好き~**

18世紀もなんでもこい!




『荒川修作展』は
うん。
事前にちゃんと荒川氏について勉強しないと
あんまり楽しめなかった。。。。

展覧会のポスターとタイトル
『死なないための葬送』
に惹かれて行ったものの


・・・・・・うん。


現代美術って感じ!

分からない。

荒川氏が何を考え、何を思い創作されていたのかじっくり聞きたいけれど
この会期中にニューヨークの病院で息を引き取られたそうです。

ご冥福をお祈り致します。


機会があれば、またどこかで荒川氏の作品にお目にかかれるかしら。






次は!
『レンピッカ』展
『ボストン美術館』展
『印象派とモダンアート』展
へは必ず行かねば!!


『ボストン美術館』といい、『印象派とモダンアート』・・・・
それに先日の『ルノワール』・・・・
印象派ブームか!?







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。