スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近

高校生のとき、とても絵のうまい子がいて
独特の世界観を持ってる子で尊敬してた。

そんな子がある日、美大の受験の相談で
A先生に今まで描きためた絵を持って見せに行くという。
でも、とても恥ずかしいのだと。

とても素敵な絵なのに、どうしてそんなに恥ずかしがるのか、っと問うたら

自分の思考や、自分そのもの・・・
何を考え、何を思っているのかを見せるのだからとても恥ずかしい。

そう答えた彼女の気持ちが当時私には理解できなかったけれど

その気持ちがわかる瞬間が最近あった。

『提案書』
なるものを形にしているのだが
自分の思考、どういった経緯でこの結論に至ったのか
そのすべてを、すっ飛ばさずに書く。

恥ずかしいことこの上ない!!

ぐるぐる頭の中を回って
何往復もしたり、行ったり来たり巡り巡った脳内の
全てを書面にする必要があるのだ。。。


いまなら、彼女の言っていたことが分かる・・・・気がする。。。。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。